不必要な家具は買わない

私たちは多くの「モノ」に囲まれて普段生活しています。
親と一緒に生活していたころは、色々な家具に囲まれて生活していたかもしれません。
一人暮らしをするためにアパートを借りるようになると、最初は色々と新しいものを買うことになるでしょう。
インテリア雑誌を見ると、時々一人暮らし特集が組まれていることがあります。
一人暮らしをしている人の中には、とても素敵な家具に囲まれて生活している人もいるかもしれません。
しかし、勘違いをしないように皆さんにぜひお勧めしたいと思います。
覚えておいてほしいことですが、「モノ」の多さが住まいの質を高めるわけでは決してないのです。
例えば、一人暮らしに食器棚は必要でしょうか。
実家に暮らしているときには、食器棚はどこの家にもある普通の家具でしょう。
しかし、一人暮らしで使う食器は一体どれほどでしょうか。
食器棚をわざわざ購入するほどたくさんの食器は持たないはずです。
また、一人暮らしには化粧台ドレッサーは必要でしょうか。
メイクをするだけなら、洗面台も一人で使えますし、机に鏡を置くこともできるでしょう。
わざわざドレッサーを買う必要はないかもしれません。
ドレッサーがなくても少しの工夫で違うもので代用できます。
一人暮らしにソファも必ずしも必要ではないかもしれません。
色々な家具をそろえるよりもまずは生活してみて、それで足りないと感じるものを少しずつ買い足していく方が賢いでしょう。
少ない家具で広い空間を満喫することが、快適な住まいの秘訣です。

Copyright (C)2017一人暮らしをしよう.All rights reserved.